現在地: 機能マニュアル > プログラムのデフォルト構成 > Finaleプレファレンスファイル

Finaleプレファレンスファイル

Finaleは、Finaleプレファレンスファイルを用いてMIDIシステムセットアップ情報等のプログラム設定を管理しています。Windowsの場合、「プレファレンスファイル」とは、FINALE.INI(Finaleの作業環境に影響するダイアログボックス設定やメニュー設定を含むファイル)とFINMIDI.INI(〔MIDIセットアップ〕ダイアログボックス〔オーディオ設定〕ダイアログボックスの設定を含むファイル)を指します。Finaleのファイル別に指定されている設定は含まれません。

カスタマーサポートから指示されない限り、FINALE.INIファイルとFINMIDI.INIファイルは編集しないでください。指示なく編集した場合、FinaleのMIDI機能やオーディオ機能が損なわれて、Finaleが不安定になることがあります。

Finaleの使用中にトラブルが発生した場合、カスタマーサポートからFinaleプレファレンスファイルの消去または削除を依頼されることがあります。プレファレンスファイルの消去は通常のトラブルシューティング手順のひとつであり、作成済みのファイルには何ら影響しません。システムからプレファレンスファイルを削除した後でFinaleを再起動すると、出荷時設定の新しいプレファレンスファイルが自動で作成されます。

カスタマーサポートから指示されない限り、これらのファイルの変更、削除はおこなわないようにしてください。

Finaleプレファレンスファイルを削除するには

  1. 〔編集〕メニューから〔環境設定〕を選択します。〔環境設定〕ダイアログボックスが表示されます。
  2. 〔すべての環境設定をリセット〕をクリックします。リセットしてよいかを確認するメッセージが表示されます。
  3. 〔はい〕をクリックします。
  4. 編集中のファイルを保存して、Finaleをいったん終了します。
  5. Finaleを再起動します。初期状態のFINALE.INIファイルとFINMIDI.INIファイルが生成されます。

Finaleユーザーマニュアル Home
Finale for Windows

7007 Winchester Circle, Suite 140

Boulder, CO 80301

著作権および商標