楽器の部分変更ダイアログボックス

楽器の部分変更ダイアログボックス

【このダイアログボックスを表示するには】

五線の一部分を選択して〔ユーティリティ〕メニューから〔楽器の部分変更〕を選択します。

【機能について】

このダイアログボックスを使用すると、奏者が楽譜の途中で持ち替える楽器を選択できます。選択した楽器はスコア・マネージャーに表示され、〔開始小節〕欄の下に先頭の小節番号が表示されます。

楽譜途中の楽器変更を表す指示(「To Flute」など)を表記するには、発想記号を使います。詳しくは「楽譜の途中で楽器を変更するには」をご参照ください。

  • [楽器リスト] Finaleで使用できる楽器の一覧が表示されます。左のリストから同族楽器を選択し、右のリストから楽器を選択します。
  • OK・キャンセル 〔OK〕をクリックすると、設定が確定され楽器変更が適用されます。〔キャンセル〕をクリックすると、設定内容は破棄されます。

関連トピック:

楽譜の途中で楽器を変更するには

変更した楽器の音量を調整するには

楽譜途中の楽器変更を削除するには

Finaleユーザーマニュアル Home
Finale for Windows

7007 Winchester Circle, Suite 140

Boulder, CO 80301

著作権および商標