検索&置き換えダイアログボックス

【このダイアログボックスを表示するには】

  1. ウィンドウメニューから上級者用ツール・パレットを選択。音符移動ツールiconを選択します。〔音符移動〕メニューが表示されます。
  2. 小節をクリックします。
  3. 〔検索&置き換え〕作業の対象となる音符のハンドルを選択します。
  4. 〔音符移動〕メニューから〔検索&置き換え〕を選択します。

【機能について】

〔検索&置き換え〕を実行すると、同じピッチやリズムを持つ音符または楽譜上のモチーフを検索でき、それらをいくつかの方法で変更することができます。例えば、その楽譜上のすべてのG♭を異名同音のF#に変えたり、繰り返されるテーマの中の2つの音だけを変更することもできます。

このダイアログボックスでは選択した音符やモチーフをFinaleにすべてのオクターブにわたって検索させるのか、または元のオクターブの範囲だけで検索させるかを指定します。また選択したモチーフと同じリズム・パターンのものだけを検索させることもできます。

これらのオプションを使用して検索する際には、移調が考慮されます。例えば、ハ長調でC音から始まるモチーフを検索すると、ヘ長調でC音から始まっているものは該当するものとして考慮されません。その代わりに、Finaleはヘ長調でF音から始まるモチーフを検索します。

これら4つの内のいずれかのボタンをクリックすると、〔置き換え方法の選択〕ダイアログボックスが表示され、そのモチーフが検出された際にFinaleにどのように処理させるかを指定します。詳しくは置き換え方法の選択ダイアログボックスをご参照ください。

  • オクターブ違いの音程も検索 Finaleに選択した音符をすべてのオクターブにおいて検索させたい時にこのボタンをクリックしてください。
  • 同一音程のみ検索 Finaleに選択した音符を元のオクターブのみにおいて検索させたい時にこのボタンをクリックしてください。
  • 同一のリズムを検索 選択された音符と同じ音程と長さを持つ音符についてのみ検索したい場合はこのチェックマークを選択してください。例えば、4分、2分、4分という音符の長さのド‐レ‐ミの音符を選択した時、Finaleは4分、4分、8分という音符の長さのド‐レ‐ミの音符を検索しません。いかなるキーにおいても、選択された音符と同じ音程と音の長さを持つ音符のみを検索します。
  • OK・キャンセル 〔OK〕をクリックすると検索条件が確定し、〔置き換え方法の選択〕ダイアログボックスが表示されます(ここで移調を設定します)。〔キャンセル〕をクリックすると、変更を加えずにダイアログボックスを閉じます。

関連トピック:

音符移動ツール

Finaleユーザーマニュアル Home
Finale for Windows

7007 Winchester Circle, Suite 140

Boulder, CO 80301

著作権および商標