ギターベンド・オプションダイアログボックス

【このダイアログボックスを表示するには】

  1. 変形図形ツールiconを選択します。〔変形図形〕メニューが表示されます。
  2. 〔変形図形〕メニューから〔ギターベンド・オプション〕を選択します。

【機能について】

このダイアログボックスでは、タブ譜にベンド記号を作成した際に、どのようにフレット番号を変更するか、ベンド記号に表示されるテキストをどのように表示するかを指定します。ここで設定した内容は、楽譜上のすべてのギターベンドにも適用されます。

  • ベンドのリリース時に元の数字を括弧付きで表示する このボックスをチェックすると、ベンドをリリースする記号を配置した場合に、元の数字を括弧付きで表示します。
  • ベンド後の数字を隠す 米国式のタブ譜の表記法では、ベンド後のフレット番号は表示しません。このボックスにチェックを入れておくと、ベンドを作成した時に自動的に次の音符(数字)を非表示にします。
  • 自動テキスト作成 このボックスをチェックすると、ベンドによるピッチ変化を表すテキストを自動的に作成します。例えば、ベンド後の音程が元の音符より半音上がる場合は、ベンド記号と一緒に“1/2”という数字が表示されます。
  • 1 をFull で書き換える・フォント指定 このボックスをチェックすると、全音上げのベンドには“1”の代わりに“Full”と表示します。〔フォント指定〕ボタンをクリックすると、“Full”のテキストに使用するフォント、サイズ、スタイルを指定することができます。このオプションは〔自動テキスト作成〕が選択されている場合にのみ有効です。
  • 整数のベンド数値・フォント指定 〔フォント指定〕ボタンをクリックすると、通常の(全音単位の)ベンドの数値を表示するのに使用されるフォント、サイズ、スタイルを指定することができます。
  • 分数のベンド数値・フォント指定 〔フォント指定〕ボタンをクリックすると、ベンドの数値の分数表記に使用されるフォント、サイズ、スタイルを指定することができます。
  • OK・キャンセル 〔OK〕をクリックすると、設定が確定されます。〔キャンセル〕をクリックすると、設定内容は破棄されます。楽譜上に戻ります。

関連トピック:

ギター・パート

変形図形メニュー

Finaleユーザーマニュアル Home
Finale for Windows

7007 Winchester Circle, Suite 140

Boulder, CO 80301

著作権および商標