SmartMusicファイルとして保存-パートの選択ダイアログボックス

【このダイアログボックスを表示するには】

〔ファイル〕メニューの〔エクスポート〕からSmartMusicファイルを選択します。

【機能について】

クラシック版SmartMusicは、多種多様な楽器の演奏を評価できます。このダイアログボックスでは、どの楽器を評価に含めるか(または除外するか)を指定します。

  • 評価対象とするパートの選択 クラシック版SmartMusicで評価するパート(五線)にチェックを付けます。〔すべてを選択〕を選択すれば、全パート(五線)が伴奏に含まれます。このダイアログボックスには、Finaleに表示されるパート名と、クラシック版SmartMusicで採点される対応する楽器名が表示されます。
  • 選択したパートがSmartMusicで対応する楽器: パートを選択(ハイライト表示)して、このドロップダウン メニューから、クラシック版SmartMusicのパートと関連付ける評価対象楽器を選択します。たいていのパートは楽器名が自動で選択されますが、必要に応じて、ここで楽器を変更することができます。
  • パート譜の管理 このボタンをクリックすると、新規パートの作成や、既存パートの属性の変更ができます。〔パート譜の管理〕ダイアログボックスをご参照ください。
  • 戻る・ 次へ・キャンセル 前の画面に戻るには、〔戻る〕をクリックします。次の画面に進むには、〔次へ〕をクリックします。〔キャンセル〕をクリックすると、変更内容を破棄してダイアログボックスを閉じます。

Finaleユーザーマニュアル Home
Finale for Windows

7007 Winchester Circle, Suite 140

Boulder, CO 80301

著作権および商標