SmartMusicファイルとして保存-ファイル情報ダイアログボックス

【このダイアログボックスを表示するには】

〔ファイル〕メニューの〔エクスポート〕からSmartMusicファイルを選択します。

【機能について】

クラシック版SmartMusicでは、記譜要素だけでなく、SmartMusic伴奏ファイルのタイトル、作曲者、著作権情報も表示されます。この〔ファイル情報〕ダイアログボックスを使って、表示する情報を追加、削除することができます。

  • タイトル・作曲者・著作権情報 この欄を用いて、SmartMusic伴奏ファイルの情報を追加、削除します。作成したFinaleファイルにすでに情報が含まれていれば、自動的にこの欄に表示され、必要に応じて変更できます。空欄になっている場合は、必要に応じて情報を入力できます。
  • 戻る・ 次へ・キャンセル 前の画面に戻るには、〔戻る〕をクリックします。 SmartMusic伴奏ファイルを作成するには〔完了〕をクリックして、保存場所を指定してください。〔キャンセル〕をクリックすると、変更内容を破棄してダイアログボックスを閉じます。

Finaleユーザーマニュアル Home
Finale for Windows

7007 Winchester Circle, Suite 140

Boulder, CO 80301

著作権および商標