SmartMusicファイルとして保存-ソロパートの選択ダイアログボックス

【このダイアログボックスを表示するには】

〔ファイル〕メニューの〔エクスポート〕からSmartMusicファイルを選択します。

【機能について】

ソロまたは演奏採点用のSmartMusic伴奏ファイルを作成した場合は、ソロパートを指定する必要があります。

  • ソロパート このドロップダウン メニューから、ソロパートを演奏する楽器を選択します。リンクしたパート譜の設定情報を使ってソロパートが作成されます。ソロパートに指定できるのは、単一の五線で構成されたパートだけです。パート譜の属性を変更するには、〔パート譜の管理〕をクリックします。〔パート譜の管理〕ダイアログボックスをご参照ください。
  • SmartMusicで対応する(または最も近い)楽器 このドロップダウン メニューから、ソロパートに最も近い楽器を選択します。クラシック版SmartMusicは、先進の音程認識技術を使って演奏を評価します。各楽器の音は独特の波形を成すため、クラシック版SmartMusicが正確に応答できるようにするには、対象楽器をSmartMusicに知らせる必要があります。
  • 戻る・ 次へ・キャンセル 前の画面に戻るには、〔戻る〕をクリックします。次の画面に進むには、〔次へ〕をクリックします。〔キャンセル〕をクリックすると、変更内容を破棄してダイアログボックスを閉じます。

Finaleユーザーマニュアル Home
Finale for Windows

7007 Winchester Circle, Suite 140

Boulder, CO 80301

著作権および商標