空白ページの挿入ダイアログボックス

【このダイアログボックスを表示するには】

  1. ページ・レイアウト・ツールiconを選択します。メニューバーに〔ページ・レイアウト〕メニューが表示されます。
  2. 〔ページ・レイアウト〕メニューから〔空白ページの挿入〕を選択します。

【機能について】

このダイアログボックスを使用して、楽譜中の任意の場所に空白ページを挿入することができます。空白ページとは、音符や記号などが何も記譜されていないページのことを指します。空白ページを挿入すると、特定のページに配置されたタイトルやテキストブロックなどは次のページに繰り越されます。

  • 空白ページを_ページ挿入する 挿入する空白ページの数を入力します。
  • 表示中の楽譜・選択した楽譜・すべてのパート譜・すべての楽譜:選択 〔表示中の楽譜〕は、現在編集中のスコア譜またはパート譜に変更を適用します。〔選択した楽譜〕を選択して〔選択〕をクリックすると、〔楽譜の選択〕ダイアログボックスが開き、適用対象のスコア譜またはパート譜を個別に選択できます。〔すべてのパート譜〕は、すべてのパート譜に変更を適用します。〔すべての楽譜〕は、プロジェクト全体(すべてのパート譜とスコア譜)に変更を適用します。
  • _ページ目の前に挿入・_ページ目の後に挿入・曲の最後に挿入 〔_ページ目の前に挿入〕を選択した場合は、挿入ポイントの直後のページを指定します。〔_ページ目の後に挿入〕を選択した場合は、挿入ポイントの直前のページを指定します。〔曲の最後に挿入〕を選択した場合は、空白ページは曲の最後に挿入されます。

    ヒント: 見開きページとしてページをフォーマットしている場合は、2ページを同時に挿入すると現在のマージンが保持されます。

  • OK・キャンセル 〔OK〕ボタンをクリックすると楽譜上に空白ページが挿入されます。〔キャンセル〕をクリックすると、空白ページを挿入せずにダイアログボックスを閉じます。

関連トピック:

ページレイアウト

ページ・レイアウトメニュー

Finaleユーザーマニュアル Home
Finale for Windows

7007 Winchester Circle, Suite 140

Boulder, CO 80301

著作権および商標