編集する歌詞を選択 ダイアログボックス

【このダイアログボックスを表示するには】

  1. 歌詞ツールiconを選択します。メニューバーに〔歌詞〕メニューが表示されます。
  2. 〔歌詞〕メニューから〔編集する歌詞を選択〕を選択します。

【機能について】

Finaleには3つの歌詞グループ(バース、コーラス、セクション)が存在し、それぞれに最大で4095セットまでの歌詞セットを作成することができます。この3グループに技術的な相違点はなく、例えばコーラス(合唱)用の歌詞を〔バース〕に入力したり、ソロ用の歌詞を〔コーラス〕に入力することも可能です。歌詞トラックの保管や、大量の歌詞のフォントやスタイルを一度に変更するといった作業をより容易におこなうために、便宜上、3つのグループに分けられているだけです(バース、コーラス、セクションにそれぞれ異なったフォントを設定するには、〔書類〕メニューの〔ファイル別オプション-フォント〕ダイアログボックスで選択してください)。

このダイアログボックスでは、歌詞の編集(〔歌詞〕ウインドウ内)や、楽譜への挿入(〔クリックで割り付け〕もしくは〔楽譜へ直接タイプ〕コマンドを使用)や、コピー(〔歌詞をコピー〕コマンドを使用)の実行時に、対象となる歌詞の種類を選択できます。また、編集するバース、コーラス、セクションの指定はテキストボックスへの数値入力によってもおこなえます。

  • バース・コーラス・セクション 選択したい歌詞グループに対応したオプションをクリックしてください。
  • 歌詞セット番号 このテキストボックス内の数字は現在選択されている歌詞セットを示すものです。
  • OK・キャンセル 〔OK〕をクリックして楽譜上に戻ります。指定した歌詞の入力、編集(〔楽譜へ直接タイプ〕コマンド)や、クリックによる割り付けを実行してください。歌詞グループや番号に変更を加えないで楽譜上に戻る場合には、〔キャンセル〕をクリックします。

関連トピック:

歌詞ツール

Finaleユーザーマニュアル Home
Finale for Windows

7007 Winchester Circle, Suite 140

Boulder, CO 80301

著作権および商標