塗りの指定ダイアログボックス

【このダイアログボックスを表示するには】

  1. 〔図形作成〕ウィンドウを開きます(図形作成ウィンドウをご参照ください)。
  2. 描画エリアで輪郭が閉じている図形を選択してから、〔図形作成〕メニューの〔塗りつぶし〕サブメニューから〔その他〕を選択します。

【機能について】

このダイアログボックスを使用すると、〔図形作成〕ダイアログボックスで作成した(四角形、円、多角形などの)輪郭が閉じている図形を、白や黒または灰色で“色づけ”することができます。〔塗りつぶし〕サブメニューに使用したい濃度がない場合は、このダイアログボックスを使用して塗りの濃度を指定します。

  • 塗り・[スクロールバー]  テキストボックスに0(白)から100(黒)の数値を入力して、塗りの濃度を指定します。スクロールバーを使用すれば、テキストボックスの数値を簡単に変更することができます。指定した塗りの濃度は、スクロールバーの上のエリアで確認することができます(PostScriptプリンタを使用すると、灰色はよりきれいに印刷されます)。
  • 交差した範囲も塗りつぶす(PostScriptのみ)  このオプションは選択されたままにしてください。選択を解除すると、線が交差する複雑な多角形では線が交差してできた領域は塗りつぶされません。(例えば、五角形の各頂点を結んだ線で構成された星形では、中心の五角形の部分が塗りつぶされません。)
  • OK・キャンセル  〔OK〕またはEnterキーを押すと、指定した塗りつぶしの設定が確定し、〔キャンセル〕をクリックすると設定内容は破棄されます。いずれの場合も〔図形作成〕ダイアログボックスに戻ります。

関連トピック:

発想記号の設計ダイアログボックス

発想記号の割り付けダイアログボックス

Finaleユーザーマニュアル Home
Finale for Windows

7007 Winchester Circle, Suite 140

Boulder, CO 80301

著作権および商標