線幅ダイアログボックス

【このダイアログボックスを表示するには】

  1. 図形作成ウィンドウを開きます。
  2. 〔図形作成〕メニューの〔線幅〕サブメニューから〔その他〕を選択します。

【機能について】

〔図形作成〕ウィンドウで図形を作成中に〔線幅〕コマンドを使用して、次に作成する線(実線または点線)を異なる太さにすることができます。〔線幅〕サブメニューには一般的な線幅が数種類あらかじめ用意されていますが、〔その他〕コマンドを使用して、サブメニューにない線幅を指定することもできます。このダイアログボックスでは、次に作成する線(および線幅をリセットしない限りそれ以降作成するすべての線)の太さを指定することができます。

  • 線幅 このテキストボックスの数値は、選択した線または図形の線幅を表します。何も選択されていない場合は、これから作成しようとしている線の線幅を表します。デフォルトの幅は、1ポイント(1/72インチ)です。
  • [計測単位] このドロップダウン メニューから、このダイアログボックスで使用する計測単位を選択します。
  • OK・キャンセル 〔OK〕を押すと、指定した線幅の設定が確定します。線または図形が選択済みであれば、新しい幅で線が表示されます。線が選択されていない場合、次に(〔直線〕、〔四角形〕、〔曲線〕、〔折れ線〕、〔多角形〕ツールなどを使用して)作成する線に設定が適用されます。これ以降作成される線(実線または点線)はすべて、〔図形作成〕メニューの〔線幅〕サブメニューから異なる線幅を選択しない限り、現在指定されている幅になります。〔キャンセル〕をクリックすると、線幅を変更せずに〔図形作成〕ウィンドウに戻ります。

関連トピック:

図形作成ウィンドウ

発想記号の設計ダイアログボックス

発想記号ツール

Finaleユーザーマニュアル Home
Finale for Windows

7007 Winchester Circle, Suite 140

Boulder, CO 80301

著作権および商標