符尾の設定ダイアログボックス

【このダイアログボックスを表示するには】

  1. テンポ・ツールiconを選択し、任意の五線内をダブルクリックして〔五線の属性〕ダイアログボックスを表示します。
  2. 〔表示する項目〕の下の〔符尾の設定〕をクリックします。

【機能について】

このダイアログボックスでは、符尾の向きや接続位置の調整、五線との位置関係などを調整することができます。これらの設定は特にタブ譜に対して有効です。

  • 符尾の向き:デフォルトの向き・すべて上向き・すべて下向き 〔デフォルトの向き〕を選択すると、それぞれのレイヤーに設定されている内容に応じて、初期設定のままの向きで符尾を表示します(ファイル別オプション-レイヤーをご参照ください)。〔すべて上向き〕を選択すると、すべての五線が上向きに固定されます。〔すべて下向き〕を選択すると、すべての五線が下向きに固定されます。
  • 符尾の水平方向の位置調整:上向き符尾・下向き符尾 〔上向き符尾〕および〔下向き符尾〕のテキストボックスに数値を入力することにより、符頭(またはフレット番号)に対する符尾の接続位置を上下の符尾に対して個別に設定することができます。
  • 符尾との接続位置を調整する:符頭からの距離・五線からの距離・上向き符尾・下向き符尾 〔符頭からの距離〕を選択すると、〔上向き符尾〕および〔下向き符尾〕に入力された値は符尾の(符頭側の)端と符頭(またはフレット番号)との垂直方向の距離を表します。〔五線からの距離〕を選択すると、〔上向き符尾〕および〔下向き符尾〕の値は符尾の(符頭側の)端と五線との距離を表します。
  • 連桁との接続位置を調整する(五線からの距離):上向き符尾・下向き符尾 このボックスにチェックを入れると、〔上向き符尾〕および〔下向き符尾〕に入力された値は、符尾の(連桁側)の端と五線との距離を表します。
  • 計測単位:EVPU・インチ・センチメートル・ポイント・パイカ・スペース このダイアログボックスを開いたときは、編集 > 計測単位で選択されている計測単位が使われますが、このドロップダウン メニューから別の計測単位を選択することができます。
  • OK・キャンセル 〔OK〕をクリックすると設定内容が確定され、〔キャンセル〕をクリックすると設定内容が破棄されて、〔五線の属性〕ダイアログボックスへ戻ります。

関連トピック:

符尾

五線の属性ダイアログボックス

ファイル別オプション-符尾

ファイル別オプション-レイヤー

Finaleユーザーマニュアル Home
Finale for Windows

7007 Winchester Circle, Suite 140

Boulder, CO 80301

著作権および商標