Wait for Noteダイアログボックス

【このダイアログボックスを表示するには】

〔Wait for Note〕ダイアログボックスを表示する方法は2通りあります。マーカーを新規作成するときと、作成済みのマーカーを編集するときでダイアログボックスの表示方法が異なります。

  1. 〔ユーティリティ〕メニューから〔SmartMusicマーカーの追加〕を選択します。
  2. 左のマーカーリストから〔Wait for Note On〕を選択します。
  3. 〔追加〕をクリックします。

または、

  1. マーカーウィンドウで、作成済みの〔Wait for Note〕マーカーを選択します。
  2. 〔編集〕をクリックします。

【機能について】

このダイアログボックスでは、追加/編集中の〔Wait for Note〕マーカーに小節を割り当てます。〔Wait for Note〕マーカーを置く位置として、リハーサルマークか反復箇所を選択するか、小節と拍を指定します。伴奏を再開させる音符にマーカーを置いてください。その音符が演奏されるとSmartMusicの伴奏が再開します(〔Resume〕マーカーは自動で設定されます。詳しくは「SmartMusic演奏マーカー」をご参照ください)。

反復セクション内の音符にマーカーを設定すると、〔繰り返し〕欄のドロップダウンリストに選択項目が表示され、何回目の反復かを指定できます。2回繰り返す反復セクションで両方にポーズを置きたい場合は、(〔繰り返し〕ドロップダウン メニューで〔Every Time〕を選択しない限り)マーカーを2回追加する必要があります。

  • リハーサルマーク・小節・拍・繰り返し  〔Wait for Note〕マーカーを置く位置として、リハーサルマークか反復箇所を選択するか、小節と音符を指定します。
  • 実行後にテンポをリセットする  このボックスをチェックすると、〔Resume〕マーカーの直後に〔Reset Tempo〕マーカーが追加され、元のテンポにリセットされます。
  • OK・キャンセル  〔OK〕をクリックすると、追加/編集中のSmartMusicマーカーに設定を適用して〔SmartMusicマーカーの追加〕ダイアログボックスに戻ります。〔キャンセル〕をクリックすると、設定を変更せずに〔SmartMusicマーカーの追加〕ダイアログボックスに戻ります。

Finaleユーザーマニュアル Home
Finale for Windows

7007 Winchester Circle, Suite 140

Boulder, CO 80301

著作権および商標