ピアノの3段譜

3段譜とは、各組段が3本の五線で構成され、それぞれの組段に括弧が付いている楽譜のことです。Finaleの楽器データベースには3段譜ピアノは用意されていませんが、以下の手順に簡単に作成することができます。

ピアノの3段譜を作成するには

  1. セットアップ・ウィザードスコア・マネージャーを開き、楽器としてピアノ空五線を追加します。

    楽器の「ピアノ(五線名非表示)」は、グループが設定されないので選択しないでください。

  2. スコア・マネージャーで、ピアノの〔パート名〕欄にある拡張矢印をクリックして、3つの五線を表示します。

    スコア・マネージャーの拡張ピアノ五線リスト
  3. 3つの五線のそれぞれについて、〔先頭音部記号〕のいずれかを選択します。
  4. テンポ・ツールiconを選択します。
  5. 〔五線〕メニューの〔グループ〕から〔属性の編集〕を選択します。
  6. ダイアログボックスの一番上にあるドロップダウン メニューで〔ピアノ〕が選択されていることを確認します(このパートを3段譜に変更します)。
  7. 〔最終五線〕 ドロップダウン メニューから〔五線 3〕(またはピアノの下に追加した空五線の五線名)を選択します。
  8. 〔OK〕をクリックします。スコア・マネージャーには2つの楽器しか定義していませんが、括弧は3本の五線を囲み、小節線は3本の五線を貫くように表示されます。

3段譜のリンクしたピアノパート譜を作成するには

  1. 上記の手順で3段譜を作成したあと、〔書類〕メニューから〔パート譜の管理〕を選択します。
  2. 〔リンクしたパート譜〕の下の〔ピアノ〕を選択して〔パート譜の削除〕をクリックします。〔パート譜 (番号)〕があれば、同じように削除します。
  3. 〔新規パート譜〕をクリックします。ダイアログボックスが広がります。
  4. パート譜に名前を付けます。〔パート譜名の編集〕をクリックしてパート譜の名前を入力し、〔OK〕をクリックします。
  5. 右の楽器リストからピアノを選択します。

    (プラス(+)アイコンをクリックすると、3本の五線で構成されていることを確認できます。)

  6. 〔パート譜に追加〕をクリックして、〔OK〕をクリックします。以上の操作で、リンクした3段譜ピアノパートがパート譜の編集サブメニューから選択できるようになります。

Finaleユーザーマニュアル Home
Finale for Windows

7007 Winchester Circle, Suite 140

Boulder, CO 80301

著作権および商標