グラフィックのチェックダイアログボックス

【このダイアログボックスを表示するには】

  1. ウィンドウメニューから上級者用ツール・パレットを選択。グラフィック・ツールiconを選択します。メニューバーに〔グラフィック〕メニューが表示されます。
  2. 〔グラフィック〕メニューから〔グラフィックのチェック〕を選択します。

【機能について】

グラフィックは、Finaleファイルの中に埋め込むことも、コンピュータ上の任意の場所にあるグラフィックとリンクさせることもできます。〔グラフィックのチェック〕ダイアログボックスでは、グラフィックを手動で埋め込んだり、楽譜に配置されたグラフィックの場所とファイル名を一覧表示したりできます。

  • グラフィック 現在のファイルに配置されているグラフィックの保存場所とファイル名が一覧表示されます。検出できないリンクファイルはアスタリスク(*)付きで表示されます。ファイルに埋め込まれている場合は「(埋め込み)」と表示されます。
  • 配置 各グラフィックのファイル内の位置がページ番号で表示されます。
  • 外部ファイルとして分離 このオプションが選択されている場合、グラフィックを埋め込むのでなく、ハードディスク上の別の場所に保存されたグラフィックとの位置関係を保ちます。埋め込まれたグラフィックに対して〔外部ファイルとして分離〕を選択すると、〔保存〕ダイアログボックスが表示されます。外部ファイルとして分離するグラフィックの保存場所を指定してください。また、リンク先グラフィックが認識されていれば、〔外部ファイルとして分離〕を〔埋め込み〕に変更できます。初期状態では、このオプションは選択されています。
  • グラフィックを選択 このボタンをクリックすると、〔グラフィック配置〕ダイアログボックスが表示され、選択したグラフィックの新しいファイルパスを指定できます。
  • 属性 グラフィックを選択してこのボタンをクリックすると、〔グラフィック属性〕ダイアログボックスが表示されます。ここでは、選択しているグラフィックの配置、位置合わせなどを設定できます。
  • すべてのグラフィックを埋め込む このボタンをクリックすると、外部リンクとして配置されているすべてのグラフィックがFinaleファイルに埋め込まれます。
  • OK・ キャンセル 〔OK〕をクリックすると変更が確定します。〔キャンセル〕をクリックすると変更が破棄されます。.

関連トピック:

グラフィック

グラフィックツール

Finaleユーザーマニュアル Home
Finale for Windows

7007 Winchester Circle, Suite 140

Boulder, CO 80301

著作権および商標