拍子記号

拍子記号を変更するには

概要を動画でご覧いただけます。クイックスタートビデオ:拍子記号を変更する

  1. 拍子記号ツールを選択し、拍子記号を変更する小節をダブルクリックします。〔拍子記号〕ダイアログボックスが表示されます。
  2. スクロールバーを使って、使用したい拍子記号を表示させます。上段のスクロールバーは拍子記号の分子(1小節内の拍の数)を、下段のスクロールバーは分母(拍の音符の種類)を調整します。

    拍の音符の種類は連結にも影響を与えるため、この調整は非常に重要です。例えば、6/8拍子の場合にはスクロールバーを使用して2つの付点4分音符を表示させます。これによって、8分音符は3つずつ連結されます。6つの8分音符が表記されるように拍子記号を編集した場合、Finaleは8分音符の自動連結をおこないません(以下の例の上図を参照)。しかし、2つの付点4分音符を指定した場合、Finaleは8分音符を3つずつ連結させます(以下の例の下図を参照)。拍子記号と連結パターンの詳細については連桁をご参照ください。

  3. 拍子の変更を適用する範囲を指定します。
  4. 〔OK〕をクリックする(またはENTERを押す)と、変更を確定してダイアログボックスを閉じます。

関連トピック:

ファイル別オプション-拍子記号

Finaleユーザーマニュアル Home
Finale for Windows

7007 Winchester Circle, Suite 140

Boulder, CO 80301

Copyright and trademarks