MIDI信号ダイアログボックス

【このダイアログボックスを表示するには】

  1. リアルタイム入力ツールiconを選択します。メニューバーに〔リアルタイム入力〕メニューが表示されます。
  2. 〔リアルタイム入力〕メニューの〔拍の設定〕サブメニューから〔プレイバックとクリック音〕を選択します。〔プレイバックとクリック音〕ダイアログボックスが表示されます
  3. 〔録音開始の信号〕ドロップダウン メニューから〔その他〕を選択します。
  1. リアルタイム入力ツールiconを選択します。メニューバーに〔リアルタイム入力〕メニューが表示されます。
  2. 〔リアルタイム入力〕メニューの〔拍の設定〕から〔タップ〕を選択します。〔タップ信号〕ダイアログボックスが表示されます。
  3. 〔その他〕を選択して〔選択〕をクリックします。

【機能について】

リアルタイム入力リアルタイムのMIDI演奏を採譜する、Finaleの特許取得済み音符入力方法です。演奏時にテンポを変えても、単一五線または2つの五線に採譜されます。で演奏を採譜する場合、FinaleはどのMIDI信号がテンポの基準(あるいはメトロノームの開始信号)として使用されるのかを知る必要があります。このダイアログボックスでは選択リストにないMIDI信号を指定することができます。

  • [コード・テキストボックス]・実際に弾く MIDIの規格に詳しい人はこれらのテキストボックスに直接数値を入力してもかまいませんが、通常は〔実際に弾く〕ボタンをクリックして、実際にMIDI信号を入力してFinaleに自動的に指定させてください。
  • OK・キャンセル MIDI信号の設定を確定するには〔OK〕ボタンを、取り消すには〔キャンセル〕ボタンをクリックしてください。直前のダイアログボックスに戻ります。

関連トピック:

リアルタイム入力でのレコーディング

Finaleユーザーマニュアル Home
Finale for Windows

7007 Winchester Circle, Suite 140

Boulder, CO 80301

著作権および商標