現在地: 操作方法 > 高度な構成 > Pagesizes.txtファイルの構成

pagesizes.txtファイルの構成

Finaleをバージョンアップする場合、旧バージョンのpagesizes.txtは新バージョンにコピーされません。このファイルを新バージョンに移行する方法については、「各種設定とサポートファイルを別のバージョンに移行するには」をご参照ください。

Finaleのセットアップ・ウィザードページ・レイアウト・ツールなどでは、この「pagesizes.txt」ファイルを利用して、ページサイズやマージンの設定を決定します。このファイルは任意に編集することができ、独自の設定を利用することができます。ただし、ファイルの保存時には必ずテキストのみの形式で保存してください。

[Page Sizes]

この部分には、ページ・サイズの名称(ポップアップメニューに登録される名前)と、ページの幅と高さが記述されます。また、セミコロンに続いて、ページ・マージンの値が上、下、左、右、単旋律の場合の左マージンの順に記述されます。上と右のマージンの値は、自動的に負の値として扱われるので、数字の前に“-”(マイナス)を入れる必要はありません。

例:A4=20.99c、29.69c;1.27c、1.27c、2c、1.27c、1.91c

Finaleユーザーマニュアル Home
Finale for Mac

7007 Winchester Circle, Suite 140

Boulder, CO 80301

Copyright and trademarks