現在地: 各機能について > パレット > メイン・ツール・パレット

メイン・ツール・パレット

【このパレットを表示するには】

〔メイン・ツール・パレット〕はほとんどの場合、画面に表示されています。表示されていない場合は、〔ウィンドウ〕メニューから〔メイン・ツール・パレット〕を選択してください。

【機能について】

このパレットにはFinaleで使われる基本的なツールが含まれています。このパレットは、サイズや形を変更でき、パレット自体を移動させたり非表示にすることもできます。各ツールにマウスカーソルを重ねると、ツール名が表示されます。下の図の各ツールのアイコンをクリックすると、それぞれの解説ページに移動します。

  • アーティキュレーション・ツール音符をクリックすると記号をつけることができます。それぞれの記号に表示されているハンドル楽譜上で選択可能な項目に表示される、小さな四角形です。ハンドルを使って楽譜要素の選択、編集、調整ができます。をクリックすると、記号を移動・削除することができます。
  • コード・ツールメニューから入力方法を選択し、音符をクリックしてコードネームを追加または編集します。
  • 音部記号ツール小節をダブルクリックすると音部記号を変更することができます。
  • 発想記号ツール小節または音符や休符をダブルクリックすることにより、ひとつあるいは複数の五線に記号を表示することができます。
  • グラフィック・ツールこのツールを使用すると、EPS、PICT(PICT)、TIFF、JPEG、PNG形式の画像ファイルを楽譜上に配置したり、作成した楽譜もしくはページ内の選択範囲を画像ファイルとして出力することができます。
  • 手のひらツール必要な設定をおこなって録音を開始したい小節をクリックすると、演奏をその場で楽譜にすることができます。
  • 調号ツール小節をダブルクリックしてそこから調号を変更することができます。
  • 歌詞ツール楽譜上で歌詞を作成・編集することができます。
  • 小節ツールダブルクリックしてそれぞれの小節の属性を変更したり、小節線をドラッグして小節幅を調整することができます。ツールアイコンをダブルクリックすると、楽曲の末尾に小節が追加されます。
  • MIDIツールこのツールを使用すると、Finaleが楽譜データと同時に記録しているMIDI情報を直接編集できます。
  • 音符移動ツールこのツールを使用すると、小節内の音符を他の小節または他の五線へ移動させることができます。
  • オシア・ツールこのツールを使用すると、オシア小節(別奏法などを記載した浮き小節)を楽譜上に作成することができます。
  • ページ・レイアウト・ツールページ上をクリックしてページマージンや組段マージンを調整します。
  • 反復記号ツール小節をダブルクリックして反復小節線や反復記号括弧やToCodaなどの文字反復記号を作成することができます。
  • サイズ・ツールクリックして音符や組段、ページ全体のサイズを変更することができます。
  • 選択ツールどのツールで作成された記号でも関係なく選択することができ、さらに移動や削除ができます。
  • ステップ入力ツールパレットから音符や記号を選択して、楽譜上をマウスでクリックするか、MIDIキーボードあるいはコンピュータのキーボードを使用して音符を入力することができます。
  • 変形図形ツールスラー、クレッシェンド、8va、15maなどの記号や、括弧、実線、点線などの線を作成するときに使用するツールです。
  • 道具箱ツールこのツールを選択すると道具箱ツール・パレットが表示され、作成した音符の位置調整やカスタマイズ編集をおこなう専用ツールを選択できます。
  • 高速ステップ入力ツール小節をクリックして、音符を編集あるいは追加することができます。
  • 五線ツール新たな五線を追加したり、五線名、移調設定、グループ属性などを編集することができます。
  • テキスト・ツール楽譜上でダブルクリックすることによりテキストブロックを追加することができます。さらに配置したテキストのフォント設定などを変更できます。
  • 拍子記号ツール小節をダブルクリックすると拍子の変更を挿入することができます。
  • 連符ツール連符としてまとめたい最初の音符をクリックすることにより、連符の属性などを設定することができます。
  • 虫めがねツールこのツールを選択している間は、楽譜上をクリックして画面表示を拡大縮小させることができます。
  • [クローズ・ボタン] パレットの左上にある小さなボタンをクリックすると、パレットが閉じます。パレットを非表示にした後で再び表示するには、〔ウィンドウ〕メニューから〔xxxxパレット〕を選択します。
  • [タイトルバー] パレット上部(または左端)の帯部分をドラッグすると、パレット全体が別の位置に移動します。
  • [サイズ変更フレーム] パレットの端をクリッ クしフレームをドラッグするとパレット全体の形が変わります。ドラッグするにつれて、パレットが細長い形や、短く幅広い形などに変わります。横長サイズのモニタをご使用の場合は、パレットを変形させて横長のパレットとして配置することも効果的です。サイズボックスをパレットの内側へドラッグすると、不要なツールを隠すこともできます。パレットを再度外側へドラッグすると隠されていたツールが表示されます。

Finaleユーザーマニュアル Home
Finale for Mac

7007 Winchester Circle, Suite 140

Boulder, CO 80301

Copyright and trademarks