現在地: 機能マニュアル > パーカッションMIDIマップ > Garritan Instruments for Finale

パーカッションMIDIマップ:Garritan Instruments for Finale

Garritan Instruments for Finaleの各種パーカッションMIDIマップパーカッションMIDIマップとは、サウンドライブラリに収められているパーカッション楽器とMIDIノート番号を対応付けしたリストです(例:バスドラム=36、スネアドラム=38など)。パーカッションパートを様々なプレイバック音源で適切に再生するには、パーカッションMIDIマップが必要になります。また、外部MIDIデバイスで入力するときに打楽器音を再生するときも、パーカッションMIDIマップが使われます。で使われるGeneral MIDIパーカッションサウンドの一覧を以下に示します。プレイバックにGIFFAudio Unitsデバイスを使用する場合、スコア・マネージャー〔パーカッションMIDIマップ〕欄で、パーカッションパートに対して目的のパーカッションMIDIマップが選択されていることを確認してください。セットアップ・ウィザードでパーカッション楽器を選択するか、スコア・マネージャーでパーカッション楽器を追加すれば、この設定は自動でおこなわれます。

この一覧表を使って入力、プレイバックする方法については、パーカッションをご参照ください。MIDIノート番号とキーボードのピッチ名の対応を確認するには、MIDIノート番号とピッチ名の対応表をご覧ください。

Finaleユーザーマニュアル Home
Finale for Mac

7007 Winchester Circle, Suite 140

Boulder, CO 80301

著作権および商標