現在地: 機能マニュアル > メニュー > 文字メニュー(歌詞ツール)

文字メニュー(歌詞ツール)

展開表示した文字メニュー

【このメニューを表示するには】

歌詞ツールiconを選択します。メニューバーに〔歌詞〕メニューが表示されます。

【機能について】

歌詞ツールを選択して表示される〔文字〕メニューには、歌詞のフォント、サイズ、スタイル、位置揃えなどについて指定できるオプションがあります。画面表示および印刷結果のとおりに文字を表示できます。この〔文字〕メニューから、歌詞にシラブルとハイフンを挿入することもできます。この場合、ショートカットキーのOption+スペースキー(スペース挿入)、Option+ハイフン(ハイフン挿入)を入力する必要はありません。

  • フォント このサブメニューから、文字に使用するフォントを選択します。
  • サイズ このサブメニューから、文字に使用するフォントサイズを選択します。サイズサブメニューをご参照ください。
  • スタイル このサブメニューから、文字に使用するスタイルズを選択します。スタイルサブメニューをご参照ください。
  • キャラクタ設定 このコマンドを選択すると〔フォント〕ダイアログボックスが開き、システムにインストールされているフォントが一覧表示されます。使用するフォントを選択してください。選択したフォントはハイライト表示されます。〔フォント〕ダイアログボックスでは、フォント名以外の設定も変更できます。
  • シラブルにスペースを挿入 このコマンドを選択すると、作成中の歌詞にスペースが挿入されます。挿入したスペースは空白文字なので画面に表示されませんが、Finaleでは1つのシラブルとみなされます。ハードスペースを使用すると、複数のシラブルを組み合わせて1つの音符または和音に付けることができます。聖歌メロディを表記するときなどに特に便利です。聖歌楽譜をご参照ください。
  • シラブルにハイフンを挿入 このコマンドを選択すると、歌詞にハイフンが挿入されます(Optionキーを押しながらハイフンを入力する必要はありません)。このハードハイフンを使用すれば、単語が複数のシラブルに分割されることはありません。
  • キャラクタの挿入 このメコマンドを選択すると〔キャラクタの選択〕ダイアログボックスが開き、現在のフォントで使用できるキャラクタが一覧表示されます。一覧からキャラクタを選択して挿入できます。

関連トピック:

歌詞関連

聖歌楽譜

Finaleユーザーマニュアル Home
Finale for Mac

7007 Winchester Circle, Suite 140

Boulder, CO 80301

著作権および商標