現在地: 各機能について > プログラムのデフォルト構成 > FinaleのQuick Lookプラグイン

FinaleのSpotlightプラグイン

【このプラグインを使用するには】

画面右上にあるアイコンをクリックします。

【機能について】

Spotlightは、Max OS X 10.4で導入されたデスクトップ検索機能です。FinaleのSpotlightプラグインは、以下の標準のSpotlight属性をサポートしています。

調号、コンテンツの作成、再生時間、テンポでの検索で問題があるときは、ファイルをFinaleの最新版で保存してください。結果の表示に問題がある場合は、How to rebuild the Spotlight index on your Mac(英語)を参照してください。

  • コンテンツの作成 Finaleのバージョンです。
  • 作曲者 スコア・マネージャーの〔ファイル情報〕タブに入力されている作曲者です。
  • コピーライト スコア・マネージャーの〔ファイル情報〕タブに入力されている著作権情報です。
  • 説明スコア・マネージャーの〔ファイル情報〕タブに入力されている備考の内容です。
  • 再生時間 ファイルの再生時間(秒単位)です。例えば「10.5」なら、10.5秒間のコンテンツを持つメディアを表します。
  • フォント ファイルで使われているフォントの一覧です。
  • 調号 ファイルの先頭小節の調号です。現時点では標準の調号(C、Dm、F#m、Bbなど)のみ対応しています。
  • 作詞家 スコア・マネージャーの〔ファイル情報〕タブに入力されている作詞者名です。
  • ページの高さ  ファイルの先頭ページの高さです(ポイント単位、1ポイント=1/72インチ)。
  • ページの幅 ファイルの先頭ページの幅です(ポイント単位、1ポイント=1/72インチ)。
  • ページ ファイルのページ数です。注:この属性は検索できませんが、〔情報を見る〕ウィンドウに表示されます。
  • テンポ プレイバック・コントローラーに表示されるテンポです。
  • タイトル スコア・マネージャーの〔ファイル情報〕タブに入力されているタイトルです。
  • 拍子記号 ファイルの先頭小節の拍子です(例:4/4、7/8)。

Spotlightに対応しているFinale固有の属性

  • 編曲者 スコア・マネージャーの〔ファイル情報〕タブに入力されている編曲者名です。
  • デフォルトの記譜用フォント Finaleファイルのデフォルトの記譜フォントです。
  • 楽器 Finaleファイルで使われている楽器です。
  • パート譜 Finaleファイル内のリンクしたパート譜です。
  • ソロパート 〔SmartMusicファイルとして保存-ソロパートの選択〕ダイアログボックスに表示されるソロパートです。
  • 五線 ファイルに作成されている正式五線名称の一覧です。
  • サブタイトル  スコア・マネージャーの〔ファイル情報〕タブに入力されているサブタイトルです。

Spotlightを使ってFinaleファイルを検索するには

  1. MacのFinderでCommand+Fキーを押して、検索を開始します。
  2. ファイル情報に対して一般的な検索を実行するには、〔検索〕フィールドを使います。
  3. Finderのポップアップメニューを使用すると、フィルターを追加して検索結果を絞り込むことができます。
  4. 詳しい情報を表示するには、ファイルを選択してCommand+Iキーを押します。〔情報を見る〕ダイアログボックスが表示されます。

    三角形の〔詳細情報〕記号をクリックすると、FinaleのSpotlightプラグインで検索したすべてのファイル属性が表示されます。三角形の〔プレビュー〕記号をクリックすると、楽譜の画像が表示されます。

関連トピック:

スコア・マネージャー;ファイル情報

Finaleユーザーマニュアル Home
Finale for Mac

7007 Winchester Circle, Suite 140

Boulder, CO 80301

Copyright and trademarks