開く/保存 ダイアログボックス

【このダイアログボックスを表示するには】

このダイアログボックスは、開く名前を付けて保存ライブラリを保存などの様々な状況で表示されます。具体的な操作は次のとおりです。

  • 〔ファイル〕メニューから〔開く〕、〔ワークシート/サンプルを開く〕、〔上書き保存〕、〔名前を付けて保存〕のいずれかを選択する。
  • 〔ファイル〕メニューの〔新規作成〕から〔 テンプレートからの新規ファイル〕を選択する。
  • 〔ファイル〕メニューから〔ファイルの統合〕を選択して、〔ファイルの追加〕をクリックする。
  • 〔ファイル〕メニューの〔インポート〕からMusicXMLを選択する。
  • 〔ファイル〕メニューの〔インポート〕から〔MusicXMLファイルの一括変換〕を選択する。
  • 〔ファイル〕>〔エクスポート〕サブメニューから項目を選択する。
  • 〔ファイル〕メニューから〔ライブラリを開く〕を選択する。
  • 〔ファイル〕メニューから〔ライブラリを保存〕を選択して、作成した楽譜にある楽譜要素を含むFinaleライブラリを保存する。
  • 〔MIDI/Audio〕メニューの〔オーディオトラック〕から〔オーディオトラックの読み込み〕を選択する。
  • 〔グラフィック〕メニューから〔グラフィック配置〕を選択する。
  • 〔グラフィック〕メニューから〔グラフィックのチェック〕を選択し、〔グラフィックのチェック〕ダイアログボックス〔グラフィックを選択〕をクリックする。

【機能について】

このダイアログボックスでは、Finaleで開くファイルまたは保存するファイルを選択します。

関連トピック:

ファイルメニュー

Finaleユーザーマニュアル Home
Finale for Mac

7007 Winchester Circle, Suite 140

Boulder, CO 80301

Copyright and trademarks