FinaleScript-編集 ダイアログボックス

【このダイアログボックスを表示するには】

  1. 〔プラグイン〕メニューの〔FinaleScript〕から〔FinaleScriptパレット〕を選択します。FinaleScriptパレットが表示されます。
  2. 次に、〔選択したスクリプトをエディタで開きます〕ボタンをクリックします。

【機能について】

FinaleScriptの使い方にFinaleScriptの詳細な説明があります。

このダイアログボックスでは、〔FinaleScript〕プラグインで使用するスクリプトの作成、編集をおこないます。

  • スクリプト名 このテキストボックスにスクリプト名を入力します。スクリプト名を入力すると、〔FinaleScript〕パレットのスクリプトリストに表示されます。
  • メニューに表示 このボックスにチェックを付けると、〔プラグイン〕メニューの〔Finale Script〕サブメニューから選択できるようになります。
  • ショートカットキーを使用・選択 スクリプトにショートカットキーを割り当てるには、このボックスにチェックを付けます。〔選択〕をクリックすると〔FinaleScript-ショートカット定義〕ダイアログボックスが開き、ショートカットキーを設定できます。
  • [FinaleScriptエディタウィンドウ] スクリプトの実行時に適用されるFinaleのコマンドを定義します。
  • スクリプトの実行 〔FinaleScriptエディタ〕ダイアログボックスを開いたままスクリプトを実行します。
  • 保存して閉じる・キャンセル 〔保存して閉じる〕をクリックすると、スクリプトを保存して〔FinaleScript〕パレットに戻ります。〔キャンセル〕をクリックすると、スクリプトを保存せずに〔FinaleScript〕パレットに戻ります。

 

スクリプト構文のカラー表示

FinaleScriptの編集ウィンドウには自動カラー表示機能が備わっています。テキストを入力するとFinaleScriptの機能ごとに自動的に色分けされて表示され、入力ミスの発見に役立ちます。関連トピック FinaleScriptの使い方 - FinaleScriptの構造もご参照ください。

  • …コマンド
  • …属性
  • …数字
  • オレンジ…ストリング(” ”囲み)
  • …フォント名( [ ]囲み)
  • 薄いグレー…コメント
  • 濃いグレー…FinaleScriptに認識されない文字列

ヒント: FinaleScriptの使い方にFinaleScriptの詳細な説明があります。

Finaleユーザーマニュアル Home
Finale for Mac

7007 Winchester Circle, Suite 140

Boulder, CO 80301

著作権および商標