レコーディング終了時のテンポダイアログボックス

【このダイアログボックスを表示するには】

  1. 〔表示〕メニューから〔スタジオ表示〕を選択します。
  2. リアルタイム入力ツールiconを選択します。
  3. テンポタップ譜上をクリックします。
  4. テンポ変更をレコーディングして、楽譜上をクリックします。

【機能について】

このダイアログボックスは、最新のテンポタップ処理でレコーディングされたテンポを表示します。テンポタップでテンポ変更をレコーディングすると、その小節位置から次のテンポ変更の位置までは、このダイアログボックスに表示されているテンポが適用されます。

  • テンポ  最新のテンポタップ処理でレコーディングしたテンポ(1分間の拍数)を表示します。次のテンポ変更がおこなわれる小節位置までは、このテンポが適用されます。
  • OK・キャンセル  〔OK〕をクリックすると、〔テンポ〕テキストボックスの設定を確定して楽譜上に戻ります。〔キャンセル〕をクリックすると、〔テンポ〕テキストボックスの設定変更を破棄して楽譜上に戻ります。ここで〔OK〕と〔キャンセル〕のどちらを選択しても、直前にタップしたテンポは楽譜に適用されます。テンポタップ処理を取り消すには、〔編集〕メニューから〔取り消し〕を選択してください。

Finaleユーザーマニュアル Home
Finale for Mac

7007 Winchester Circle, Suite 140

Boulder, CO 80301

著作権および商標