リミットダイアログボックス(連続的データ)

【このダイアログボックスを表示するには】

  1. MIDIツールiconを選択します。〔MIDIツール〕メニューが表示されます。
  2. 小節を選択します
  3. 〔MIDIツール〕メニューから〔連続的データ編集〕を選択します。
  4. MIDI ール ダイアログ・ボックスで作業している場合は、グラフ表示エリアでドラッグして囲むか、各音符のハンドル楽譜上で選択可能な項目に表示される、小さな四角形です。ハンドルを使って楽譜要素の選択、編集、調整ができます。をクリックしてMIDIデータの編集をおこなう範囲を選択します。
  5. 〔MIDIツール〕から〔リミット〕を選択します。

【機能について】

このダイアログボックスは、連続的データ連続的データとは、コントローラーデータ(ボリューム、アフタータッチなど)、パッチチェンジ、ペダル情報、ピッチホイール情報などを含む総称的なMIDI用語です。連続的データは個々の音符と関連付けられるではなく、小節と一緒に格納されます。の値を特定の範囲内の値へ制限することができます。

  • 最小値____・最大値____ これらのテキストボックスで、選択範囲のMIDIデータ値に許容される最小値や最大値を設定します。最小値以下の既存のデータの値は最小値まで引き上げられ、最大値以上の既存のデータの値は最大値まで引き下げられます。

    最小値と最大値のテキストボックスに入力する値(0から127まで設定可能)は、選択したコントローラーのタイプにより異なります。例えば、パッチナンバーをある範囲内で制限するなどということは、音楽上ほとんど意味のないことですが、モノフォニック・アフター・タッチの最大値を制限して、選択範囲内の各音符において、一定以上のビブラートの量を聞き取れなくする場合などには、大変効果的です。

  • OK・キャンセル 〔OK〕をクリックすると、MIDI データの変更に関する設定内容が確定されます。〔キャンセル〕をクリックすると、変更内容は破棄されます。いずれの場合もMIDI ール ダイアログ・ボックス(または楽譜上)に戻ります。

関連トピック:

MIDIツールメニュー

Finaleユーザーマニュアル Home
Finale for Mac

7007 Winchester Circle, Suite 140

Boulder, CO 80301

著作権および商標