不規則に変更ダイアログボックス(ベロシティ)

【このダイアログボックスを表示するには】

  1. MIDIツールiconを選択します。〔MIDIツール〕メニューが表示されます。
  2. 小節範囲を選択しますMIDI ール ダイアログ・ボックスで作業している場合は、グラフ表示エリアでドラッグして囲むか、各音符のハンドルをクリックしてMIDIデータの編集をおこなう範囲を選択します。
  3. 〔MIDIツール〕メニューから〔ベロシティ編集〕を選択します。
  4. 〔MIDIツール〕から〔不規則に変更〕を選択します。

【機能について】

このダイアログボックスでは、選択範囲のすべての音符のベロシティを不規則に変化させる設定をおこなうことができます。この機能は、プレイバックを(あえて)不完全な感じの演奏に近づけたい場合などに便利です(〔MIDIツール〕メニューの〔連続的データ編集〕を選択した場合、〔不規則に変更〕コマンドは選択できません)。

  • ベロシティを不規則に変更、ただし許容範囲は___以内 このテキストボックスには、選択範囲の各音符のベロシティを不規則に変更する場合の許容量の最大値を設定します。テキストボックスへ入力する値はMIDIベロシティの値で、0の無音状態から127の最大音量の間の値を設定することができます。通常は、10から20までの値を入力すれば、極端なアクセントが避けられ満足のいく結果(より人間的な感覚を持つ演奏)となるでしょう。
  • OK・キャンセル 〔OK〕をクリックすると、MIDI データの変更に関する設定内容が確定されます。〔キャンセル〕をクリックすると、変更内容は破棄されます。いずれの場合もMIDI ール ダイアログ・ボックス(または楽譜上)に戻ります。

関連トピック:

MIDIツールメニュー

MIDIツール

Finaleユーザーマニュアル Home
Finale for Mac

7007 Winchester Circle, Suite 140

Boulder, CO 80301

著作権および商標