印刷ダイアログボックス

【このダイアログボックスを表示するには】

〔ファイル〕メニューから〔印刷〕を選択します。

【機能について】

このダイアログボックスには印刷のためのオプションがいくつか用意されています。このダイアログボックスに表示される内容は、ご使用のプリンタによって異なります。例えば、パート譜またはスコア譜のどのページを何部印刷するか、などを指定することができます。

奇数ページのみ、または偶数ページのみを印刷したり、逆順で印刷したり、ページのソートや分割印刷が可能です。また、各ページにトンボ(製本用のマーク)をつけて印刷したり、1枚の用紙に2ページもしくは4ページ分の楽譜を割り付けて印刷することも可能です。

  • プリンタ 使用するプリンタをポップアップメニューから選択します。
  • プリセット ポップアップメニューから設定を選択します。現在の設定を保存するにはポップアップメニューから〔別名で保存〕を選択し、設定の名称を入力したうえで、〔OK〕をクリックします。
  • 部数 選択したスコア譜、パート譜の印刷部数をテキストボックスに入力します。
  • 印刷範囲:すべて・_ページから_ページまで 印刷するページの範囲を指定できます。楽譜全体を印刷する場合は、〔すべて〕をクリックします。特定の範囲を指定する場合は、〔_ページから_ページまで〕をクリックして、範囲を指定します。連続していない複数のページを指定したい場合は、下記の「〔ページ範囲〕テキストボックス」の説明をご参照ください。
  • 用紙サイズ ポップアップメニューから用紙サイズを選択します。
  • スコア譜/パート譜リスト 印刷するパート譜のボックスにチェックを付けます。スコア譜を印刷する場合は、〔スコア譜〕にチェックを付けてください。右の部数をクリックすると、各パート譜(またはスコア譜)の印刷部数を指定できます。リンクしたパート譜の印刷をご参照ください。
  • すべてを選択 このボタンをクリックすると、リストに表示されているすべてのスコア譜/パート譜を選択します。
  • すべてを解除 このボタンをクリックすると、リスト上で選択されているすべてのスコア譜/パート譜の選択を解除します。
  • 表示中の楽譜のみ選択 このボタンをクリックすると、現在表示している楽譜だけを選択します。
  • 奇数と偶数ページ・偶数ページのみ・奇数ページのみ 指定したページの右ページと左ページを両方印刷する場合は、〔奇数と偶数ページ〕を選択します。指定したページの奇数ページ、偶数ページのどちらかのみを印刷する場合は、〔奇数ページのみ〕、〔偶数ページのみ〕のどちらかを選択します。例えば、楽譜を紙の両面に印刷したい場合は、最初に奇数ページを印刷し、次に偶数ページを印刷します。ただし、その際には一度印刷した奇数のページが正しい順になっているようご確認ください。

    楽譜のそれぞれのページのフッタにどのようなページ番号を表示していても、印刷時にはそのファイル内の実際のページ数で指定してください。

  • ページ範囲 印刷するページをカンマで区切って入力します。ハイフンを入力してページ範囲を指定することもできます。例えば楽譜の中の2、5、7、8、9、10、16ページを印刷したい場合は、「2,5,7-10,16」と入力します。
  • 1ページ・2ページ・4ページ ご使用のプリンタのドライバが、この機能をサポートしていない場合にお使いください。〔1ページ〕を選択すると、それぞれのページに1ページ分の楽譜がそのまま印刷されます。選択したページサイズに合わせて自動的に楽譜が拡大/縮小します。〔2ページ〕を選択すると、用紙には横並びに2ページ分の楽譜が印刷されます。〔4ページ〕を選択すると、用紙には4ページ分の楽譜が印刷されます。
  • 用紙サイズに合わせて拡大縮小 選択したページサイズに合わせて自動的に楽譜が拡大/縮小します。
  • 複数ページを一枚に収める場合はプリントマージンを無視 2面付けや4面付けで印刷する際に、Finaleが自動的にマージンの調整をおこなうのを避けたい場合はこのオプションを選択してください。ただし、印刷領域がお使いのプリンタのマージンの仕様に沿って正しく設定されていない場合、プリンタによっては楽譜が切れてしまう可能性があります。
  • 逆順にプリント・分割印刷・分割印刷時の重複部分 逆順に、つまり最後のページから最初のページへ印刷する場合や、各ページを2部以上印刷する際に丁合して印刷したい場合などに、これらのオプションを選択してください。1ページの楽譜を2ページ以上に印刷したい場合は、〔分割印刷〕を選択してください。このオプションはサイズが大きすぎる楽譜に効果的です。分割印刷時にそれぞれのページの端をどれくらいオーバーラップさせて印刷するかを指定するには、分割印刷時にそれぞれのページの端をどれくらいオーバーラップさせて印刷するかを指定するには、〔分割印刷時の重複部分〕にその幅の数値をタイプ入力します(数値はFinale > 計測単位で指定した計測単位が使用されます)。分割印刷
  • コーナートンボ・カラー印刷・センタートンボ・ファイル名をヘッダに表示 印刷された楽譜にコーナートンボやセンタートンボを表示したい場合は、これらのオプションを選択してください。コーナートンボは印刷イメージの四隅に表示され、製本時の裁ち切りの目安となります。センタートンボはページの天地左右の中央に表示され、分割印刷や4色分版の際の位置合わせの基準となります。コーナートンボおよびセンタートンボは、用紙サイズで設定されたページサイズよりも大きい用紙で印刷した場合に表示されます。このオプションが選択された場合、楽譜の位置は自動的に中央揃えになります。〔ファイル名をヘッダに表示〕を選択すると、コーナートンボやセンタートンボとともに、ファイル名がページ・マージンの外側に印刷されます。

    〔印刷する用紙サイズに合わせて拡大縮小〕にチェックを付けて印刷した場合、コーナートンボとセンタートンボは正しく表示されません。

  • PDF このオプションを選択すると、PDFファイル(Portable Document Format)を作成できます。
  • 詳細を隠す 〔印刷〕ダイアログボックスを簡易表示に切り替えます。
  • キャンセル 〔キャンセル〕をクリックすると、印刷を実行せずにダイアログボックスを閉じます。
  • 印刷 印刷するには〔印刷〕をクリックします。

関連トピック:

ページ設定ダイアログボックス

ファイルメニュー

Finaleユーザーマニュアル Home
Finale for Mac

7007 Winchester Circle, Suite 140

Boulder, CO 80301

Copyright and trademarks