符尾の接続設定ダイアログボックス

【このダイアログボックスを表示するには】

  1. 〔書類〕メニューから〔ファイル別オプション〕を選択し、〔符尾〕を選択します。
  2. 〔符尾の接続位置設定〕ボタンをクリックします。

【機能について】

この〔符尾の接続設定〕ダイアログボックスでは、楽譜上の特定の符頭への符尾の接続位置を定義することができます。また、特殊な接続位置を設定した符頭の新規作成、編集、削除などの処理をおこなうことができます。〔符尾の接続設定〕ダイアログボックスに用意された符尾の接続は、128の特殊な符頭に対応し、Unicodeフォント用として1,000以上の個別の接続を設定できます。なお、接続位置の調整については、1/64 EVPUを基準単位としています。

  • 編集・作成 〔編集〕または〔作成〕ボタンをクリックすると〔符尾の接続編集〕ダイアログボックスが表示され、既存の符尾接続位置を編集したり、新たな接続位置情報を作成することができます。新規に作成された符尾接続位置の設定は、このダイアログボックスのリストの最後尾に追加されます。
  • 複製 〔複製〕をクリックすると、符尾接続位置の設定を複製できます。複製により作成された新しい符尾接続位置設定は、リストの最後尾に追加されますので、元の設定を残したまま、新しい設定を作成することができます。
  • 削除 〔削除〕をクリックすると、選択中の符尾接続位置設定をリストから削除することができます。
  • 上へ・下へ リスト上で項目を選択してからこれらのボタンを使用すると、選択した項目のリスト上での位置を変更することができます。
  • [拡大/縮小ボタン] 選択項目の表示を拡大/縮小します。ダイアログボックスの右下隅をドラッグすると、ダイアログボックスのサイズを変更できます。
  • キャンセル 〔符尾の接続設定〕ダイアログボックスでおこなった変更を取りやめる場合は〔キャンセル〕をクリックしてください。
  • 完了 〔完了〕をクリックするとダイアログボックスが閉じます。〔符尾の接続設定〕ダイアログボックスで設定された変更が有効になります。

Finaleユーザーマニュアル Home
Finale for Mac

7007 Winchester Circle, Suite 140

Boulder, CO 80301

著作権および商標