括弧:五線

Finaleのセットアップ・ウィザードを使用すれば、選択した五線に応じて括弧が自動作成されます。Finaleのテンプレートファイルにも予め括弧が定義されています。

五線をくくるための括弧(ピアノ譜の“大譜表括弧”も含む)は〔五線〕ツールを使用して作成してください。五線をグループ化して、括弧を加えます。括弧の長さや五線からの距離は、括弧のハンドルの上部もしくは下部をドラッグすることにより、調節できます。二重括弧(重なった2つの括弧)の作成は、それぞれの五線のセットを二重にグループ化することでおこなってください。それぞれの五線は複数のグループに属することができます。どのパートにも属さず、楽譜上の自由な場所に配置できる、移動可能な括弧の作成も可能です。

Finaleユーザーマニュアル Home
Finale for Mac

7007 Winchester Circle, Suite 140

Boulder, CO 80301

著作権および商標