ライブラリを保存ダイアログボックス

【このダイアログボックスを表示するには】

このダイアログボックスを表示する方法は2通りあります。

  • 〔ファイル〕メニューから〔ライブラリを保存〕を選択します。
  • 〔書類〕メニューから〔ファイル別オプション〕を選択し、〔ライブラリを保存〕をクリックします。

【機能について】

作業中に作成した独自の記号類を、「ライブラリ」と呼ばれる特別なファイルに楽譜要素(アーティキュレーションやコードネームなど)別に保存することができます。項目別に保存されたこれらの楽譜要素は、他のすべてのFinaleファイルに読み込んで使用することができます。

このダイアログボックスでは現在開かれているファイルで使用されている楽譜要素の中から、どれをライブラリとして保存するかを指定します。

[ライブラリの種類]:現在開いているファイルの楽譜要素のうち、保存したい楽譜要素のオプションをクリックします。同じライブラリファイルに楽譜要素をいくつでも保存できます。

関連トピック:

ファイルメニュー

Finaleユーザーマニュアル Home
Finale for Mac

7007 Winchester Circle, Suite 140

Boulder, CO 80301

著作権および商標