隠された音符の処理ダイアログボックス

【このダイアログボックスを表示するには】

最適化された五線(ページ表示モードでは非表示になる五線)に音符が含まれているファイルを開こうとすると、このダイアログボックスが表示されます。(「最適化」とは、五線を隠す処理のことです。Finale 2010以前のバージョンで使われていた機能です。)ただし、〔環境設定-開く〕ダイアログボックス〔隠された音符のコンバート〕〔コンバートの度に尋ねる〕にチェックが付いていないと、このダイアログボックスは表示されません(初期状態ではチェックが付いています)。

【機能について】

最適化処理により隠された音符を強制的に表示するかどうかを選択します。元ファイルの作成時に、プレイバック目的などで意図的に音符を隠していることがあるので、注意してください。

関連トピック:

楽譜スタイル

五線を隠す

Finaleユーザーマニュアル Home
Finale for Mac

7007 Winchester Circle, Suite 140

Boulder, CO 80301

Copyright and trademarks