環境設定ダイアログボックス

【このダイアログボックスを表示するには】

  • Finale > 環境設定を選択します。

または

【機能について】

Finaleをバージョンアップする場合、Finaleの環境設定は新バージョンにコピーされません。設定を新バージョンに移行する方法については、「各種設定とサポートファイルを新バージョンに移行するには」をご参照ください。

〔環境設定〕ダイアログボックスでは、Finaleのプログラム全体の環境設定を調整します。左の欄からカテゴリを選択すると、それに対応する各種オプションがダイアログボックスの右側に表示されます。例えばカテゴリの〔保存と印刷〕を選択すると、Finaleの終了時に環境設定を自動保存するか(それとも〔環境設定の保存〕を選択したときだけ保存するか)などを指定できます。〔適用〕ボタンをクリックすると、各カテゴリの設定が反映されるので、その都度ダイアログボックスを閉じる必要はありません。このダイアログボックスの設定は、(ユーザーのプレファレンスフォルダ内のcom.makemusic.Finale.plistファイルに保存されます。

  • すべての環境設定をリセット・適用・キャンセル・OK 〔すべての環境設定をリセット〕をクリックすると、Finaleの環境設定が初期状態に戻ります。〔OK〕をクリックすると、新しい設定内容を保存して楽譜上に戻ります。〔キャンセル〕をクリックすると、適用していない変更を保存するか破棄するかを尋ねられます。〔適用〕をクリックすると設定した内容が楽譜上に適用されますが、ダイアログボックスは開いたままになります。

Finaleユーザーマニュアル Home
Finale for Mac

7007 Winchester Circle, Suite 140

Boulder, CO 80301

Copyright and trademarks