現在地: 機能マニュアル > ダイアログボックス > S > 楽譜スタイルダイアログボックス

楽譜スタイルダイアログボックス

【このダイアログボックスを表示するには】

  1. テンポ・ツールiconを選択します。〔五線〕メニューが表示されます。
  2. 〔五線〕メニューから〔楽譜スタイルの定義〕を選択します。

    または、テンポ・ツールiconを選択して、小節範囲を右クリックまたはCONTROLクリックし、コンテクストメニューから〔楽譜スタイルの定義〕を選択します。

【機能について】

このダイアログボックスでは、楽譜スタイルの様々な属性の編集や削除を行います。楽譜スタイルを利用することにより、五線の一部を非表示にしたり、記譜法を部分的に変更したりできます。

  • 使用可能なスタイル このポップアップ メニューには、現在利用可能なスタイルの一覧が表示されます。編集または削除したい楽譜スタイルを選択してください。リストの横にある矢印を使ってポップアップ メニューの項目を切り換えることもできます。
  • [スタイル名] テキストボックスに表示されている楽譜スタイル名を直接変更することができます。
  • 属性:コピー可能・コンテクストメニューに表示 〔コピー可能〕を選択した場合、選択ツールiconで小節をコピーしたときに楽譜スタイルもコピーされます。〔コンテクストメニューに表示〕を選択した場合、テンポ・ツールiconを使って五線領域を右クリックしたときに楽譜スタイルの一覧が表示されます。
  • 新規・削除 楽譜スタイルを作成するには〔新規〕をクリックします。選択した楽譜スタイルを削除するには〔削除〕をクリックします。
  • 正式五線名:編集・位置;省略五線名:編集・位置 入力した正式五線名または省略五線名が通常のテキストフォントで五線に表示されます。〔編集〕をクリックすると〔テキスト編集〕ウィンドウが開き、正式/省略五線名の入力、編集、フォント設定などを行うことができます。スコア・マネージャーにも同様の設定項目があります。〔位置〕をクリックすると〔正式五線名/省略五線名の位置調整〕ダイアログボックスが表示されます。ここでは、楽譜全体に適用される五線名の位置を設定します。
  • オプション・独立した設定・外観 これらの設定項目は、〔五線の属性〕ダイアログボックスと同じです。唯一の違いは、選択、選択解除の他に「そのまま」(すでに設定されている項目は変更せずにグレー表示にする)という選択肢があることです。ポップアップ メニューには〔(変更なし)〕という選択肢も含まれています。
  • キャンセル・OK 〔OK〕をクリックする(またはRETURNを押す)と変更が確定します。〔キャンセル〕をクリックすると変更が破棄されます。楽譜上に戻ります。

ヒント: 楽譜スタイルを適用するには、小節範囲を選択して、〔五線〕メニューの〔楽譜スタイルの適用〕から〔スコア譜とパート譜または〔編集中のパート譜/スコア譜〕を選択します。

関連トピック:

楽譜スタイル

楽譜スタイル適用 ダイアログボックス

ガイド音符

ギター・パート

パーカッション

Finaleユーザーマニュアル Home
Finale for Mac

7007 Winchester Circle, Suite 140

Boulder, CO 80301

著作権および商標